高級まな板を手に入れた!

繰り返し漂白やら なんやらして
ごまかしながら使っていた安いまな板。

水を含んで ある日 とうとう パキッ。

まあそうよね、


すぐに代わりを買いに行けばよかったものの
面倒で

盛り付け用に使っていた アカシアのパドルボードを使用することに。

ちなみにこれは オーストラリアの激安ホームセンター、
Kマートで700円くらい。(-.-;)y
非常に硬い木なので包丁に良くないとは思いながらも
代用し始めて数日…
気づけば包丁が刃こぼれ! 亀裂まで!





いうことで

迎え入れました



CUL DE SAC JAPONの
ヒバ まな板!
後ろのまな板、右の4つは盛り付け用。(もう絶対 まな板代わりにしません。‼︎)
左にあるのは非常にお安い桐のまな板。
柔らかくて軽くて使いやすいんですが
刃の後から菌が増えやすくて 頻繁に漂白が必要です。


そこに どーん!
う〜ん
もう
風格が違う!

開封したら ヒバのとってもよい香り。



これ 実は
お客様からの
高評価は知ってはいたものの
そこそこしっかりしたお値段なので
買うか迷っていて…

"わたしも使っていますよ"の一言が言えずにムズムズしていた一品。

ある日 


里美さん(スタッフ二宮)
ゴリ押し(私相手になかなかしっかりとした接客…笑)
されまして 
購入に至ったわけです。


プラスチックや、ましてやシート状のまな板では
刃当たりや安定感が満足できません。
私はやっぱり木製がいいです。
でもだからといって
どの木でも よいかと言うと…。

上記のような失敗があるわけです(´-`)


まだ魚をさばいたり
お肉を切ったりはしていないものの

硬すぎず柔らかすぎず
刃当たりの気持ち良さは実感しました!

厚みもしっかりとして 安定感があります。
嬉しいのは 青森ヒバだけがもつ抗菌作用。
ヒノキチオールという成分なんですが
ヒノキチオールという名前なのに
日本のヒノキは あまりヒノキチオール含有していないんだとか。なんじゃそりゃ。

そこで 青森ヒバ。

ヒバチオールにしちゃえばいいのにね…。

カビや雑菌を寄せ付けないので
漂白が必要ないんだとか。これは すごい!


一度使ったらやめられないらしい
この まな板。

こゆき お気に入りのキッチン用品となることでしょう…。




CUTTING BOARD 青森ヒバまな板・長方形

Small : W310mm H34mm D210mm
サンダー仕上げ ¥    
カンナ仕上げ ¥12,000

Large : W395mm H34mm D210mm
サンダー仕上げ    ¥7,500   
カンナ仕上げ ¥13,500



是非実物をご覧くださいね!




こゆき

0コメント

  • 1000 / 1000

APARTMENT

新潟県新潟市のインテリアセレクトショップ